• ホーム
  • 病院について
  • 外来入院
  • 医療設備
  • 病院の特徴
病院について
ホーム > 病院について > 看護部

看護部

看護部長ごあいさつメッセージ研修・教育各部署ご紹介

皆様、こんにちは。令和元年7月1日付で看護部長として着任しました池上京子です。どうぞ、よろしくお願いいたします。
揖保川病院は、昭和38年に設立され、50年以上の歴史を持ち、小児から認知症高齢者まで全世代を対象に、西播の精神医療の中核を担っています。また、時代に先駆け、介護、福祉施設を併設し、地域包括ケアシステムづくりが推進されています。
それぞれの職場に出向きますと、礼儀正しく親切な職員と出会い、温かい気持ちになります。これは、病院理念に掲げられている「人間愛」の精神が職場風土となっているからだと感じています。
さて、私は、看護は魅力的な仕事だと思っています。それは、人に深く関わることができ、その活動を通じて人間的な成長が得られるからです。また、看護には、専門的な知識と技術を習得し、「人間力」を発揮して、その人らしく生きる力を支援する役割があると考えています。「人間力」とは自身の行動の核となるものです。人も自分も大切にする気持ちを持ち、相手の思いや辛さをわかろうとする力、物事を様々な角度から見たり考えたりしようとする力、自身で考え表現する力であると考えています。
当院看護部に受け継がれてきた理念である「やさしいまなざし よりそう心で その人らしさを支えます」は、まさに私が目指している看護です。この理念実現のためには、ケア提供者が自身を見つめ、自己理解を深めなければなりません。また、専門職として自己研鑽し、自信を持つと共に、信頼されることが必要です。
看護部では、当院の歴史を大切にしながら、自ら学べる体制づくり、お互い認め合い支え合える仲間づくりに力を入れ、看護の質をさらに高められるよう努力したいと考えています。

看護部長 池上 京子

揖保川病院0791723050
シルバーケア揖保川たんぽぽ なごみ・のぞみいぼがわ荘
copyright